ウェディングTOP>挙式・披露宴> グローリーチャペル

CEREMONY

グローリーチャペル

圧倒的な存在感と神聖な雰囲気に包まれる都内屈指のスケールと豪華さを誇るチャペル

グローリーチャペル
  • グローリーチャペル
  • グローリーチャペル
  • グローリーチャペル

グローリーチャペルは1994年に作られた天井高12m、収容人数168名、バージンロード15mの都内最大級のチャペル。
広いドーム内に響き渡るパイプオルガンの荘厳な音色と聖歌隊の透明な歌声が、厳粛さをいっそう際立たせます。

バージンロード

バージンロード
儀式の所作の意味や本質を大切にしているアイビーホールでは、バージンロードの色は、キリスト教プロテスタントの正式なカラー(白)です。
「花嫁の人生」を表すバージンロードも両親から旅立ち、新郎の元へ歩みを進める大切な一歩だからこそ、花嫁入場の直前に丁寧に敷きます。

恵みの座での祈り

恵みの座での祈り
「恵みの座での祈り」はお祈りをする時の正姿勢はひざまづくとされる為、おふたりが恵みをいただいたことへの感謝やゲストの皆様への感謝、
そしてこれからの人生が恵みあるものでありますようにと願いを込め祈ります。ゲストの祝福を受けきっとおふたりの絆を強くするでしょう。

辻オルガン

辻オルガン
グローリーチャペルに設置されているパイプオルガンは、日本におけるパイプオルガン製造のパイオニアである辻宏氏が生涯で作製した82台の内の55番目の作品。
世界的音楽家より評価されている三大歌劇場「オペラ座」「スカラ座」「ウィーン国立歌劇場」の音の響きに匹敵するといわれております。