ウェディングTOP>パーティレポート> 小向様ご夫妻

パーティーレポート

小向様ご夫妻

2018年09月08日

  • facebook
  • twitter
0114
会場決定した際の決め手はチャペルです。マタニティで予約可能なところを探しており、
候補に出てきてたいくつかの会場の中でもアイビーホールのグローリーチャペルはとても天井が高く、
オルガンがあって日差しが入り込む明るくクラシカルな素敵な空間でした。
急ぎ探していたので2会場しか見ていなかったのですが、もう片方のホテルの式場は天井が低く、
少し圧迫感があったため、グローリーチャペルを見た時は絶対こっちが良い!と思いました。
0285
0392
チャペルで挙式後にブーケトスをした時と参加者全員で集合写真を撮ったときが印象的でした。
アイビーホールは披露宴の来賓皆さんを挙式に招くことができる会場なので当日は120人ほどがチャペルの中に集合しその多さに圧倒されました。
挙式中は緊張で全貌が見えなかったですが、ブーケトスと集合写真の時に改めて集まった皆さんを見て感謝と喜びの気持ちが湧き上がりました。
0387
0427
新郎は音楽、新婦は絵画制作という芸術の得意分野があったので、アートに触れる・二人の個性が映える式にしたいという想いを込めました。
新婦は会場に自身の絵を飾り、新郎は披露宴の中でピアノ演奏をさせていただきました。
0614
0474
0148
マタニティで急いでおり約2ヶ月で準備をしましたが、あっという間に過ぎたなぁ、やっぱり式を挙げて良かったなぁと想いました。
準備は簡素化した(手作り要素を極力減らしたり)こともあり、それほど負担ではなく、当日は素敵な式にすることができたので全て終えた後は安心しました。
支えてくれたベテランのスタッフの皆様に大変感謝しております。
0753
0847
新婦からですが、、、当日は緊張したりなれない衣装で歩くため、音楽へ意識がいきません。(笑)
せっかく選ぶこだわりの音楽ですから、ぜひそこにも意識を向けて素敵な結婚式に浸ってください!!
パーティデータ
挙式会場
グローリーチャペル
披露宴会場
サフラン
挙式スタイル
キリスト教式

VOICE 担当スタッフより

この度はおめでとうございます。
芸術に造詣の深いおふたりのご結婚式‥バンケット「サフラン」のメインバックには新婦の描いた『聖母』のような絵画を飾り、ウエルカムスペースもちょっとしたギャラリースペースの様で、とてもおふたりらしい空間が出来上がりましたね。
新郎のピアノ演奏もお見事でした!!
深い『縁』で結ばれていたおふたり‥ふわふわ柔らかでアーティスティックな新婦と、そんな新婦を愛して止まない誠実な新郎。ゲストからも溜息が漏れる程素敵なおふたりと空間でした。
どうぞ、これからも温かなご家庭を築いて下さいね!