ウェディングTOP>パーティレポート> 前田様ご夫妻

パーティーレポート

前田様ご夫妻

2017年11月19日

  • facebook
  • twitter
郢昜ク奇ス夂ケ晢スシ郢昴・縺・ケ晢スャ郢晏ク呻ス夂ケ晢スシ郢昴・0120
新婦が青山学院出身で、愛着のある会場だったためです。有形文化財にも指定されているので、自分たちが挙式をした場所がずっと大切に残されていくということも魅力のひとつでした。
名称未設定 1 (3)
ふたりとも音楽が好きなので、各シーンでの選曲にはこだわりました。
新郎新婦の思い出の曲をはじめ、両親や参加してくれる友人たちの好きな曲も盛り込みました。
また、招待状や席次表、席札、ポスターなどのペーパーアイテムはすべて、デザイナーである新郎がデザインしました。
繝上z繝シ繝・ぅ繝ャ繝帙z繝シ繝・0005
席札. (1) (1)
繝上z繝シ繝・ぅ繝ャ繝帙z繝シ繝・0255
挙式のなかで会場中を見渡したとき、今まで出会ったいろいろな時代の人たちが一堂に集まっていて、歴史のあるチャペルということもあり、ぐっときました。
牧師さんが二人の手を握って、頑張ってと言ってくれたのが印象に残っています。(新郎)
繝上z繝シ繝・ぅ繝ャ繝帙z繝シ繝・0703
新婦が両親への手紙を読み終わった瞬間、新婦の父が大きな声で「おめでとう!」と言ってくれたことが、とても印象に残っています。
心の底から喜びがこみ上げてきました。(新婦)
繝上z繝シ繝・ぅ繝ャ繝帙z繝シ繝・0591
結婚式を経てふたりの絆も深まりましたし、なにより親孝行ができたと思います。
参加してくれた友人たちから「とてもよかった」「ふたりらしい式だった」と言われ、嬉しかったです。
前田様
郢昜ク奇ス夂ケ晢スシ郢昴・縺・ケ晢スャ郢晏ク呻ス夂ケ晢スシ郢昴・0757
準備から当日まで、とにかく自分たちふたりが楽しむことが一番だと思います。
ふたりの楽しんでいる雰囲気は、まわりにも伝播します。
パーティデータ
挙式会場
ベリーホール
披露宴会場
サフラン
挙式スタイル
キリスト教式

VOICE 担当スタッフより

この度はご結婚誠におめでとうございます。
お会いする度に、雰囲気が似てきてとてもお似合いのおふたりでした。
役割分担もしっかりされており、お打合せはとてもスムーズに進めることができました。
ペーパーアイテムや映像などとてもこだわって作成していただき、おふたりらしい結婚式となりましたね。
これからも、共に助けあい、支えあい、笑顔溢れる家庭を築いて下さい。
末永いお幸せをお祈り申し上げます。